安全運転マネジメント

1.輸送の安全に関する基本方針

≪安全はすべてにおいて優先する≫

我社の経営の根幹は安全であり、収益とは安全の上に成り立つものです。基本を忠実に守り、PDCAを回し、継続的な改善活動を行うことで、安全最優先の職場を構築します。

2. 輸送の安全目標

(1)重大事故0件

(2)交通事故件数10%削減(対前年比)

(3)労災事故0件

3. 目標達成のための重点施策

・安全指導教育会議の実施(月1回)

・乗務前、乗務後点呼の100%実施

・法定速度の遵守

・改善基準告示の遵守

 

4. 輸送の安全に関する目標達成状況(2019年10月~2020年9月)

(1)重大事故=0件(目標:0件=目標達成)

(2)交通事故件数=5件(2018年度6件:17%削減=目標達成)

(3)労災事故=0件(目標0件=目標達成)

(4)我社の自動車事故報告規則第2条に規定する事故=0件

5. 輸送の安全に関する計画

安全指導教育会議での実施事項12項目

 指導年月   実  施  事  項
2020年10月 トラックを運転する場合の心構え
   11月 トラックの運行の安全を確保するために順守すべき基本的事項
   12月 トラックの構造上の特性
2021年1月 貨物の正しい積載方法
   2月 過積載の危険性
   3月 危険物を運搬する場合に留意すべき事項
   4月 適切な運行の経路及び当該経路における道路及び交通の状況
   5月 危険の予測及び回避並びに緊急時における対応方法
   6月 運転者の運転適性に応じた安全運転
   7月 交通事故に関わる運転者の生理的及び心理的要因とこれらへの対処方法
   8月 健康管理の重要性
   9月 安全性の向上を図るための装置を備えるトラックの適切な運転方法

安全指導教育会議の実施

  

乗務前、乗務後点呼の100%実施